趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ『CR009 RE:サイボーグ(甘デジ)』はハマるが勝ちやすい機種!?演出・確率

スポンサーリンク

2015年に導入され新感覚の高速STが話題を呼んだ機種『CR 009RE:サイボーグ』!

新基準機が多い現在でも甘デジのバラエティコーナーに置かれるほど人気の高い機種なのですが、多くの台が異常にハマりまくっています・・・

しかし、一回『加速RUSH』に入ると77.2%の継続率による爆発力があり甘デジとは思えない程です!

今回は撤去前の大穴台である「CR 009RE:サイボーグ」のスペックについて書いていきたいと思います。

 

CR009 RE:サイボーグは勝ちやすいのか!?

 

 

新基準によって継続率も65%になっている為、爆発的な連チャンも出来なくなってきましたね・・・

とくに甘デジの場合は少ない出玉を積み重ねていくので、継続率が低いとなかなか厳しいという部分もあります。

そんな厳しい基準の中まだバラエティコーナーにひっそりと置いてある店が多いのが『CR009RE:サイボーグ』です!

STの継続率も77%になっており、STへの道のりもそこまで難しくはありません!

ではどんなスペックになっているのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

スペック・大当たり振り分け

 

注目すべきポイントは大当たりラウンド数の多さです・・・

ヘソ入賞からの大当たりは『2R通常の時短』『5R通常(実質3R)』『15R確変』の3種類のみです。

電チューの大当たりは50%の確率で『3R確変』になりますが、あとの50%は細かいラウンド振分けになります。

1R約100個ですので、ラウンドが増えるたびに出玉が100個づつ増えていきます!

 

基本スペック[NR-K]
大当たり確率 1/99.9
確変中確率 1/47.8
賞球数 3&2&8&10
ST突入率 ヘソ 0.5%
電チュー 100%
ST回数 70回
電サポ内容 70回
ST継続信頼度 77.2%
総払い出し玉数 3R 300個
4R 400個
5R 500個
6R 600個
7R 700個
8R 800個
9R 900個
10R 1000個
11R 1100個
12R 1200個
13R 1300個
14R 1400個
15R 1500個
16R 1600個

 

STへの突入率はどの位なの!?

 

まず、ヘソ入賞での大当たりを目指す事になります。

ヘソからの直ST確変はほぼ無理な確率になっていますので、ヘソ入賞の大当たりをして時短の電チュー入賞でまた当てる事でST確変というルートになるでしょう。

時短の回数は70回ですので、時短中の引き戻し確率は51%になっています。

 

STの爆発力は凄い・・・

 

 

この機種の一番のメインはST確変の『加速RUSH』です!

継続率は77%になっていますが、なんといっても面白いのは大当たり振り分けのラウンド数の多さです。

大当たり後やラウンド消化中にもランクアップするなどドキドキする要素は盛りだくさんですし、1000玉以上の出玉のあるラウンドは約10%以上ありますので振分け次第で大量の出玉も獲得可能です!

 

電チュー入賞時
種類 割合
16R 5.0%
15R 0.5%
14R 0.5%
13R 1.0%
12R 1.5%
11R 1.5%
10R 5.0%
9R 0.5%
8R 7.0%
7R 7.5%
6R 10.0%
5R 5.0%
4R 5.0%
3R 50.0%

 

感想・評価

 

初導入から現在まで長い間打たせてもらっている機種ですが、感想としては『めちゃくちゃハマります!』という感想です!笑

確率の世界ですので、オカルト的な話になってしまいますが、確率以外の『何か!』を疑ってしまいたくなるほど回転数がハマったことが多々あります・・・

ただ、初当たりからのST突入に関しては比較的当たりやすいですし、継続率も77%ありますので、ミドル機並みの出玉を獲得可能な台です!

ST中は小さな出玉をコツコツ重ねていく事になるのですが、とにかく消化が早いですので苦になりません。

新基準で撤去も時間の問題ですので、今のうちに打てる機種としては甘い方だと思いますのでおススメしたいです!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-