趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ・パチスロは1時間で○○万円の金額が必要になる!?負け額はどの位!?

スポンサーリンク

パチンコを打つ際に必要なのは軍資金ですが、どの位の金額が必要になるか知っていますか?

実は、1時間打った場合当たりが全くないとかなりの金額を使うんです・・・

今回は1時間で考えるパチンコ・パチスロの負け額について考えてみましょう!

 

パチンコで1時間に使う金額はいくら!?

 

 

パチンコの場合、法律で1分間に発射玉数が100発以内と定められています。

そのため1時間に回せる回転数の上限は決まっているのです!

ですので、玉を止めたりせずに打ちっぱなしにした状態ですと60分×100発=6000発となります。

もちろん、演出の時間やアタッカーに入る事で返し玉もありますので、現実的にはもっと少ない玉になる為、約3000~4000玉が目安になると思います。

 

スポンサーリンク

4円パチンコの1時間の負け額は!?

 

 

全く当たりが無い場合は1時間あたりに3000~4000玉の玉が必要になるので、4円パチンコの場合は約12000~16000円の負けが出来る事になります・・・

最悪の場合はこの位の金額になると考えると1日打った場合かなりの金額になりますよね!

しかし、止め打ちを頻繁に行ったり技術介入をする事で、放出する玉を抑えることが可能ですので、負ける金額を抑える事が可能です。

 

1円パチンコの1時間の負け額は!?

 

4円パチンコに比べて低投資で遊べる1円パチンコの場合は投資金額が1/4になりますので約4000~5000円となります。

1円パチンコの場合は4円パチンコに比べて釘が辛めに設定している場合が多い為、少し多めの放出数になる事がありますので、約5000円位の金額は覚悟する必要があります。

 

パチスロの場合はいくらになるの!?

 

 

パチスロの場合も法律で1ゲーム4.1秒以上の規制がある為いくら頑張っても1時間当たりの回転数に限界があります。

1時間あたりに頑張って休み無く回した場合約800Gと言われていますので、1ゲーム3枚使用と考えた場合約48000円となります。

しかし、リプレイや子役による払い出しがありますので、大体2~3万円前後が目安になる数字です。

パチンコに比べて確実に回転数を重ねられますが、ボーナスに当選しない場合はやはり4円パチンコと1時間当たりの金額は同じ額は必要になります。

 

まとめ

 

1日の最高負け額は10~20万と言われていますので、結構お金のかかる遊びだと思います。

『1時間だけ打つならそんなにお金を使わないだろ!』と考える方も多いかもしれませんが、最悪の場合はこの位金額が掛かるという事を頭にいれておくと慎重な立ち回りを心掛けるきっかけになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-