趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

新基準のパチスロでは20スロと5スロはどっちが負ける!?負け額はいくら位!?

2017/02/19

スポンサーリンク

新基準のスペックになってから一回当たりの大当たりでの枚数もかなり少なくなりましたので勝てなくなったパチスロファンも多いのではないでしょうか?

『20スロなんて打てなくなった!』と言う方も非常に多くなって低貸しのコーナーの方が20スロのコーナーよりも人が多くなってきました!

しかし、低貸しというと設定なんて入っていないのでは?という疑問を持つ方や、低貸しだと金額的に大勝ち出来ないからつまらないというイメージの方も多いはずです・・・

今回はこれからのパチスロは20スロと5スロどちらの方を打つべきか?という点について考えてみたいと思います。

 

 

20スロと5スロはどっちを打つべき!?

 

20スロと5スロの大きな違いを考えてみると、まず分かりやすいのは金額的な部分の違いですよね!

投資額が20スロと5スロだと単純に1/4に抑えることが可能です。

出た時の勝ち分も1/4になりますが、長期的に見た時のトータル的にはどのくらいの差が出るのでしょうか・・・・

 

スポンサーリンク

1週間検証をスタート!

 

 

今回は個人的な結果を参考にしてもらえたらと思います。

新基準の機種を中心に打った時の1週間の収支を20スロと5スロで比べてみたいと思うのですが、皆さんが打っているホールとの違いや機種のスペック、換金率の違いなどもありますので参考までに!

実践してみた店舗は埼玉県内の20スロと5スロ専門店で検証をしてみました。

店内の台数はスロットの総台数は120台で20スロと5スロの台数は約半分となっています。

地域では優良店と名高い店で有名なライターも多数訪れるホールです。

台移動や出玉共有は自由、貸出は【1000円/47枚 1000円/188枚】となっています。

 

20スロの一週間収支は!?

 

 

20スロを1週間打つんですが出来るだけ分かりやすくするために今回は新基準の最悪台で有名な『バジリスク~甲賀忍法帖~III』のみを打つ事にしました。

尚、仕事もあるので遊戯時間は15時~22時の時間のみで遊戯をしました。

結果はこのような結果でした・・・

  • 1日目 -27500
  • 2日目 -35000
  • 3日目 -12000
  • 4日目 +1500
  • 5日目 -56000
  • 6日目 -9000
  • 7日目 +4500

合計収支 ・・・ -133500円

 

かなりの金額を負けてしまいましたが、新基準を1週間打った結果としては抑えられた方なのでは!?と個人的には思っています・・・

噂通り少ない枚数の積み重ねでメダルを増やしていくタイプの機種ですので1撃性に関してはかなり厳しい機種ですね!

前作のバジリスク2や絆の方が低設定でも勝てるチャンスはあると思いますが、バジリスク3の場合は低設定だとかなり厳しい戦いになります!

スポンサーリンク

5スロの1週間の収支は!?

 

 

同じように『バジリスク3』の機種を5スロでも1週間打ってみましたが、20スロに比べると気持ち的にもだいぶ余裕があります。

単純に13万の1/4の負けに抑えられたら約3~4万になると考えると安心出来る自分がいて『負ける前提で打っているんだな』と思ってしまいます!

結果はこのような結果に・・・

 

1日目 -10000
2日目 -500
3日目 +2500
4日目 -16000
5日目 +1500
6日目 +8000
7日目 -7500

合計収支 -22000円

 

負けは負けですが、かなりの負け金額を抑えられることが出来ました。

引きが非常に弱いですが、20スロよりかは勝率も高くて設定が入っているのでは!?と思えるような台もありましたが結果は残念な結果ですね・・・

 

5スロの方が設定が入りやすい!?

 

 

今回2週間打ってみて思ったことは、『低貸しの方が設定が入りやすいのでは!?』という点です。

20スロのコーナーよりも5スロの方は圧倒的に人の数が多いですし、全体的に回転数も多いのでボーナス確率などの判断要素として設定の部分は見抜きやすいです。

ホール側も20スロの回っていない台に設定を入れてもホールのPRになりませんが、5スロのコーナーの人が多い方に設定を入れた方が『お!この店設定入れてるのか!?』と良いイメージにつながります。

5スロで出たお客は自然に20スロのコーナーに移行もしやすいですし、良い噂の店にはお客も集まりやすいので利益にもつながります。

スポンサーリンク

負ける額を抑えることが勝ち!

 

 

20スロで大勝したとしても結局は他の日に徐々に負けていけば結果としては大負けにつながります。

しかし、大勝は出来ないかもしれませんが『単純に遊戯として割り切って』低貸しで打った方が年間に使う額は抑えられます。

10万負けるのと2万負けることだと約8万円の差額が出ますし、現在の新基準の機種では8万円を取り返そうとしてもかなり厳しい戦いになりますし、より負ける可能性の方が高いです・・・

 

負ける前提で打った方が良い!

 

 

どんどん遊戯人口も衰退してパチスロ業界も縮小している状況で年間通して勝っている人は非常に少ないのではないでしょか?

きっと数パーセントの世界だと思います。

勝っている方は頭を使って努力をしている部分があっての事だと思いますので羨ましい限りですが、『負けている方に関しては負け額を抑えることから始めてみては』いかがでしょうか?

 

これから『3000枚規制』でもっと厳しくなっていくパチスロ業界ですが、それぞれにあった楽しみ方で遊戯をする事が大切かもしれませんね!

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-