趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

噂のパチンコの新機種『CRアナザーゴッドハーデス』の導入はいつ!?発売中止の真相は!

スポンサーリンク

スロットで人気の機種『ゴッドシリーズ』がパチンコで新たに登場するようです!

スロットでの出玉感をパチンコでも味わえるとの事で注目をされている機種ですが、どうやらスペックに問題があり発売中止になるのでは?との噂もあります・・・

今回は噂の新機種『CRアナザーゴッドハーデス』に現段階での詳細を書いていきます!

 

 

新基準では最強の『アナザーゴッドハーデス』!

 

今回の機種はパチスロで大人気だった『アナザーゴッドハーデス』のパチンコでのリメイク版です。

スペックはライトミドルタイプの【1/319.7】と最近主流のスペックになっており確変確率は新基準の最高確率【65%】になっています。

 

 

大当たり確率 1/319.7
確変中 1/46.8
賞球数 ヘソ:5個
電チュー:3個
アタッカー:15個
大当たり出玉 【10カウント×賞球15個】
16R:約2200個+α
確変突入率 65%
備考 通常時8個保留

 

スポンサーリンク

注目すべきは『圧倒的な出玉』!

 

一番注目されているスペックの部分は大当たり出玉が16Rで約2200個+αという部分です・・・

この出玉は噂では止め打ちの技術介入をしっかり行えば約3000個近くの出玉を獲得可能な仕様になっているというから驚きです!

専門誌の解説では以下のような掲載がありました。

 

「10C15賞球で通常16R払い出し2400だがラウンド中に○○○○が発生 そのときに○個しか○○させないとアタッカーが○○○してオーバー入賞可能に フル攻略でプラス約600~700玉獲得できる」

 

新基準の穴をついたような仕様ですね・・・

いつの時代もゴッドシリーズは『夢を抱かせてくれる』という部分に関しては裏切りません!

 

しかし発売は中止に・・・

 

パチンコ・パチスロが好きな人は借金率が8~9割以上の割合!?ギャンブル依存症の恐怖!

 

圧倒的な出玉量とスペックで注目されていたのですが、今回発売の前に『待った!』がかかってしまいました・・・

今回のスペックは技術介入の部分で新基準の穴を突いてきて検定の部分は無事に通過したのですが、発売直前に日工組(日本遊技機工業組合)の理事長からの指摘が入ったようです。

確かにこの検定が通ったなら他のメーカーも同じように技術介入の部分に注目して新基準の穴をついてくると思いますので、また規制が厳しくなる事は目に見えています。

 

今後発売はあるの!?

 

現在発売する予定はないようですので今後ホールに登場する事はないでしょう・・・

もしかしたらスペックの部分を大幅に変更して新しく出す事になるかもしれませんが、多くのパチンコファンの方はこの出玉に期待した部分とスペックの甘さに興味があった方が多いので新しいスペックではコケる可能性が高そうですね!

今回の検定で気づかされたのですが、新基準でも新しいアイデアが登場すればまだ業界は捨てた物ではないと思います!

非常に残念な結果になりましたが今後の新機種に期待をしましょう!

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-