趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

新台『CR牙狼7 GOLDSTORM-翔-』スペック・演出詳細【感想・評価】

2017/06/02

スポンサーリンク

パチンコ機種の中でも大人気シリーズ『牙狼』に新台が登場します!

今回の台では映画及びTVドラマシリーズ『牙狼-GOLD STORM- 翔』が元になっており、演出や登場キャラなども原作に基づいたものになっております。

牙狼シリーズと言えば筐体や役物が派手な事で知られていますが、第7弾となる今回の機種も、咆哮とともに頭上に現れる「PERFECT FACE OF GARO 翔」は前回よりも迫力を増しているようで、「牙狼剣」は、押し込むだけでなく、引く抜いた時に「牙狼剣」か「牙狼斬馬剣」のどちらかが現れる仕様に!

 

 

液晶はサイズは13.3インチと17インチの上下2枚となっており、筐体上部左右にはリール役物を搭載し演出を盛り上げるようだ!

そして最大の特徴はVRを搭載した迫力の演出との事だが詳細はまだ出ていない・・・。

 

『CR牙狼7 GOLDSTORM-翔-』詳細

 

 

導入予定日は7月31日・8月7日となっています。

導入台数は約80000台とホール側もメイン機種として特設のシマを用意しての大量導入が予想されます。

 

導入日 2017年7月31日
(or8月7日)
導入台数 約80,000台
メーカー サンセイR&D
タイプ V-STタイプ

スポンサーリンク

公式PV

第1弾

 

第2弾

 

 

大当たり確率・継続率【スペック詳細】

 

スペックに関してはロングST機種となっているので、最近の機種で言うと『巨人の星』に非常によく似たスペックになっています。

注目すべきはやはりロングSTによる約77%の継続率!

新基準機の中でもトップクラスのスペックになりますが、ST中は1/127.5の確率で187回転抽選をしますので出玉獲得には少し時間がかかります・・・。

 

大当り確率 1/318.6(1/127.5)
確変突入率 ヘソ61%、電チュー82%
(ST187回)
時短 100回転
賞球 4&1&3&14
カウント 9カウント

 

ヘソ入賞時の大当たり振分け

 

ヘソからの当選は約61%の確率でSTに突入します。

通常の大当たりの場合も100回転の時短がついてきますので、引き戻し確率は約27%。

通常でも時短が付いてくる為、今までの牙狼シリーズの中では比較的STへの突入はしやすい仕様です。

 

ラウンド数 時短回数 払出 振り分け
4R確変 187回転 49%
16R確変 187回転 約2016個 12%
4R通常 100回転 39%

 

電チュー入賞時の大当たり振分け

 

電チューでの大当たりは約82%の確率でST確変になり、通常場合は100回転の時短に移行いします。

電チューでの大当たりは全て16R(約2016個)の獲得になりますので、継続率約77%と2000個の出玉のループに入れば一撃性は十分にある機種です!

 

ラウンド数 時短回数 払出 振り分け
16R確変 187回転 約2016個 82%
16R通常 100回転 約2016個 18%

 

主要演出・モード詳細

 

調査中

 

感想・評価

 

大人気シリーズの牙狼ですが第7弾だけにユーザー側も少し飽きが来ているようでネット上での評価も厳しい意見が多いようです・・・。

新基準機になり、メーカー側はヒット作がなかなか出しにくい状況の中での新台ですので今回の牙狼はユーザーを魅了する『特別な何か』が必要になるかもしれません!

スペックに関してはロングSTですので、出玉を獲得する時間効率はかなり悪い為、夕方からの立ち回りがメインのサラリーマンや学生の方には少し遊びにくい機種になるかも!

後は、電チューの釘が少しでも閉まっていれば、みるみる出玉を吸い取られる為、釘に関してはかなりシビアになる必要性があります。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-