趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコの回転数が大ハマりしてしまう原因は!?ハマった後は連チャンするって本当!?

スポンサーリンク

パチンコを打ったことのある方なら一度は経験した事のある『回転数のハマり』!

当たらずに回転数だけが増えて気付いたら1000回転という事も・・・

そうなってくると当たるまでやってやる!と意地になって大負けしてしまうという人もいるはずです。

今回はそんな『大ハマりが何で発生するか!?』という事や『ハマった後は連チャンするのか!?』という事について調べてみたいと思います。

 

パチンコの大ハマりの原因とは!?

 

 

まずパチンコ台の大当たりする仕組みについて考えてみましょう!

パチンコ台はスタートのチャッカーに玉が入り、液晶が回転して演出の後大当たりをするという流れが主流です。

多くの方は演出の最後で大当たりが確定するというイメージを持つ方が多いのでボタンを力強く連打したり、激熱の演出が発生して外れると遠隔だ!とすぐに疑う方が多いですが、実は大当たりが決定するタイミングは別のタイミングなのです。

 

スポンサーリンク

スタートした時点で当たりが決まっている!?

 

実は大当たりが決定するタイミングはスタートのチャッカーに玉が入った瞬間に決まっているのです。

ですので、いくら激熱の演出や疑似連がたくさん起こって外れても玉が入った瞬間にすでに決まっていたことなのです・・・

いくらボタンを力強く連打しても、ハズレの場合はその決定を変わることはないのです!

では次に大当たりの確率についてみてみましょう!

 

大当たりの確率はどのように決まっているの!?

 

 

パチンコの大当たりの確率は意外に勘違いをしている方も多いです。

1/99の台なら99回転以内に当たる!』という方もたまにいますが大きな間違いです。

正しい大当たりの確率は例えば1/100の確率の台があったとします。

その台の確率は分かりやすく説明するとくじ引きと一緒でスタートのチャッカーに玉が入る度に以下のような抽選が行われます。

 

大当たりの場合

 

99個のハズレくじの中に1個の大当たりくじがあって毎回100個の中から一個のくじを引いて当たりが出たら大当たり!

 

ハズレの場合

 

99個の中のハズレくじを引いたら、またハズレくじを戻して大当たりが出るまで引き続ける。

 

ですので、確率は常に一定の1/100のくじ引きを行っている為、大当たりのくじを引けなければ永遠と続くことになります・・

それが回転数のハマりの原因なのです!

 

ちなみにこのサイトを使うとハマりの簡単に確率を計算する事が可能です!

 

パチンコ大ハマり確率計算

 

1/100の台の場合1000回転以内に大当たりする確率は99.99568287525892% となる!!と表示される通り100%では無いですが、かなり低い確率ですね!笑

 

すぐに大当たりを引ければいいですが運が無ければ何千回、何万回と引いても当たらないのです・・・

 

ハマりの後は連チャンするの!?

 

 

よく『ハマりの後は連チャンする!』という説がありますが、本当に連チャンするのでしょうか!?

以前にジャグラーが連チャンする確率についての記事を書きましたが、このハマり後の連チャンのオカルトについても同じ事が言えると思います。

 

ジャグラーのジャグ連の波はオカルトだった!?連チャン確率は約50%の確率!!

 

『大ハマりした』という記憶は嫌な記憶ですので強く頭に残りやすいです、しかし大ハマり後に偶然に連チャンをすると『大ハマり』という記憶と『連チャン』という記憶が強く頭に残り『大ハマり後は連チャンするかも!』という印象が強くなります。

こういった記憶の話が友人との会話などで広がったり、年配の方同士のオカルトとなって広まったのでは?と言われています!

 

実際の確率は何回転ハマったとしても大当たりの確率も確変の確率も一緒ですので『運次第!』という事になります・・・

 

ハマった場合は意地にならない!!

 

 

もしパチンコを打っていて大ハマりをしたとした時は一回冷静になることが大切です!

意地になって大当たりするまで打ってやる!という時は投資金額だけが増えていく場合が多いです・・・

ただでさえMAX機が新基準で撤廃された現在は『一撃で万発!』という確率も非常に低くなっています・・・

 

2017年のパチンコ業界は新基準で勝てないようになったのか!?

 

そうなる前に投資金額をあらかじめ決めておくことが大切かもしれませんね!!

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-