趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ・パチスロは閉店時間〇〇分前に止めるべき!閉店間際のおススメ機種は!?

スポンサーリンク

パチンコ店は閉店時間が大体22:40~22:50位の時間で閉店する店が多いですが皆さんはどの位の時間まで遊戯をするでしょうか?

パチンコの場合確変中やパチスロのゲーム数が残っている場合はもちろん終わるまで遊戯を続けるでしょうが、持ち玉やメダルも無く当たらずに投資をしている状況ですと時間によっては勝つ事が不可能になる状況もあります。

今回は『閉店時間どのくらいまでが勝負できる時間なのか?』という点や『閉店間際でも一発逆転可能な台は?』といった部分について考えていきたいと思います。

 

 

閉店間際の勝負は可能なのか!?

 

最近は規制の影響もあり、パチスロは純増枚数もかなり少なくなりました。

同じ1000枚を出すのも純増が3枚と1.5枚だと2倍の時間の差が出てしまいます。

昼から打てるのであれば勝てる可能性もあるかもしれませんが、サラリーマンの方や学生の方ですと打ち始める時間が夕方ごろからの方も多いはずですので早い段階で当たらなければ勝つ事は非常に難しいです!

ではどの位の時間がタイムリミットなのでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

閉店時間〇〇前が見切りの時間帯!

 

 

今回の目安は換金率やスペックによっても変わってきますが大体この位の時間帯が目安になると思います。

 

パチンコの場合

ライトミドルタイプ(1/319)

閉店  1時間前

甘デジタイプ(1/99)

閉店  45分~1時間前

 

スロットの場合

AT・ART機

閉店  1時間半前

Aタイプ

閉店間際まで

 

演出の時間が長い機種や大当たり中のスペックによっても時間は前後しますが、この位の時間が見切りの時間だと思います。

 

閉店間際はパチスロはやっぱりAタイプ!

 

 

夕方の6時から打ち始めても、現在の機種では勝つ確率はかなり低い事が分かっています。

演出を見たい気持ちや、打ってみたい気持ちもわかりますが夕方からしか打ちにいけない方はグッと我慢をしてその分休みの日に思う存分打ってみてはいかがでしょうか?

でも打ちたいという方はやっぱりジャグラーやハナハナ、ハナビといったAタイプ機種がおススメです!

ボーナスが連チャンすればかなりの枚数を短時間で出す事も可能ですし、夕方からならボーナスの合算確率から設定の判別もしやすいので負けにくいと思います。

 

パチンコならこの機種がおススメ!

 

スロットの場合はAタイプのように短時間で多くの枚数を出す事が可能な機種がありますが、パチンコの場合は閉店間際で逆転出来るような機種がかなり少ないです。

パチンコの場合は演出があるので演出の時間も考えると閉店時間から約1時間以上の余裕を持った時間がないと厳しい戦いになると思います。

しかし、中には一回の大当たりで大量の出玉を獲得できる機種もありますので紹介いたします。

 

餃子の王将3シリーズ

 

 

項目 概要
当たり確率 1/35.8
確変中 1/9.6
確変リミット 63回
賞球 3,1,6,10,15
カウント 4C
ラウンド数 2R
おかわりタイム
引き戻し確率
10.7%
大当り出玉
63回リミット時 約7000個

 

羽根モノ系のパチンコなのですが、メガ盛りの場合ですと大当たりになれば一撃で約7000玉の出玉が出てきます。

7000玉なら4円パチンコなら約28000円(等価の場合)になりますので一撃性では最強の機種です。

 

CR天下一閃

 

他にも一撃台といえば最近釘がきつすぎる事でも話題になった『天下一閃』もおススメの機種です!

 

 

 

ラウンド 16R(実質15R)
時短 0 or 99回
賞球数 1&3&9
アタッカー性能 賞球15個×10C

 

天下一閃も羽根モノ系の機種なのですが、大当たりの出玉は約4500玉ですので閉店間際ではかなりの破壊力のある機種です!

この機種に関しては釘がかなり大切になりますので、ひどい機種ですと1玉も入らない場合もあるので注意が必要です。

 

リアル沼パチンコ!?天下一閃の釘がひどすぎて無理ゲーと話題に!評価は!?

 

まとめ

 

打つ時間が少ない時は無理に打たないことも大切な立ち回りの一つだと思います。

現在の機種ですとハイリスクローリターンで時間がかかる機種が多すぎるのでスペック選びも非常に大切になります!

閉店時間で負けは分かっているけど当たりを見たい!という気持ちで投資だけするのも避けたいですね・・・

負けない事が一番の勝ちだと思いますので、どうしても時間をつぶしたい時や打ちたいときは低貸しのお店に行ってみるのも一つの手かもしれんせんね!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-