趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

新台『CR彼岸島』スペック・師匠ルート・明ルート・大当たり振分け詳細

スポンサーリンク

サンセイより2月5日から導入された新台『CR彼岸島』!

人気漫画とのタイアップ機種という事もあり注目を集めていましたが、スペック自体も話題になっています・・・。

そのスペックというのは『通常時に右打ちと左打ちでスペックが全く異なる』という仕様です!!

新しい試みともいえるこの『CR彼岸島』の仕様を今回は解析していきましょう!

 

『CR彼岸島』スペック詳細

 

 

機種名 CR彼岸島 デラックスGG
メーカー サンセイR&D
仕様 V-ST or ノーマル 通常時選択可能
導入日 2018年2月5日
導入予定台数 約10000台

スポンサーリンク

公式PV

 

 

『明ルート』左打ち時のスペック・大当たり振分け

 

左打ちの際は初当たり確率は1/256と比較的に軽い確率になっています。

ST確変中は定番ともいえるスペックになっているので良い意味で安定した仕様になっていますね!

時短も通常大当たりでも必ず100回は突入出来るので引き戻しも十分期待できます。

 

大当たり確率 1/256
高確率 1/99.9
賞球数 4&1&3&15/10C
ラウンド数 4/5/6/16R
ST回数 101回
時短回数 100回
継続率 64%

 

大当たり振分け

 

大当たり振分けは16R(2400個)は30%とスペックの割には高めに設定されていますのでラウンド振分けによっては一撃性は十分にあります。

しかし、16R以外の大当たりは1000玉以下と極端に少なくなっているので4R確変単発のコースは避けたいですね・・・。

 

ラウンド 電サポ 獲得出玉 振り分け
16R確変 101回 2400個 30%
6R確変 101回 900個 15%
5R確変 101回 750個 15%
4R確変 101回 600個 20%
4R通常 時短100回 600個 20%

 

『師匠ルート』右打ち時のスペック・大当たり振分け

 

注目を集めているのはこの『師匠ルート』のコースで打ち方です。

余計な演出なども無く平均回転数も50回転overの店舗が多い為、新感覚のパチンコを味わえます。

時短などは一切なく大当たり一発台になっているのでヤメ時も大当たり後はいつでもOKになっています。

 

大当たり確率 1/256
高確率 無し
賞球数 4&1&3&15/10C
ラウンド数 4/16R
ST回数 無し
時短回数 無し
継続率 無し

 

 大当たり振分け

 

大当たりの振分けは一発台ならではの50%の振分けで16R or 4Rとシンプルな仕様です。

16Rの持ち球で以下にまた大当たりを引くことが出来るかがポイントになる為、パチンコ界のAタイプ機種と言っても過言ではないでしょう!

 

ラウンド 電サポ 獲得出玉 振り分け
16R通常 無し 2400個 50%
4R通常 無し 600個 50%

 

感想・評価

 

スペック自体は非常に面白く遊戯者の打てる時間の長さによって短期勝負なら師匠ルート、長時間なら明ルートのように使い分けが可能のようです。

しかし、明ルートの場合定番のST確変スペックなので師匠ルートでジャグラーのような一発狙いで打つ方の方が多いのではないでしょうか!?

閉店間際や会社帰りの短時間勝負の方にはおススメのスペックですね!

 

スポンサーリンク

こんな記事もおススメ!



-趣味
-