趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

真・北斗無双はミドルスペックとライトミドルどっちが勝ちやすいの!?

スポンサーリンク

継続率が65%に規制されて以来、爆裂機の名がふさわしい機種が少なくなりました。

そんな厳しい規制の中でも、未だにホールで人気の高い機種『真・北斗無双』シリーズ!

1/319のミドルスペックの場合はヘソ入賞から50%の確率でSTに突入すれば継続率はなんと80%となっており、16Rの出玉は約2400玉!

まさに最後の爆裂機の名にふさわしい機種です!

ラインナップもミドルスペック(1/319)・ライトスペック(1/219)・甘デジ(1/95)と3種類になっています。

今回はそんな『真・北斗無双』シリーズのミドルスペックとライトスペック・甘デジの3機種の中で勝ちやすい機種はなにか!?という部分を考えてみたいと思います。

 

真・北斗無双シリーズで勝ちやすい機種は!?

 

 

まずは簡単に3機種のスペックをおさらいしてみましょう!

 

スポンサーリンク

ミドルスペック【1/319タイプ】

初当たり確率 1/319.7
ST中の大当たり確率 1/81.2
ST突入率 50%
(時短込み63%)
ST回数 130回
継続率 80%
16R出玉(表記) 2400個

 

ライトミドルスペック【1/219】

初当たり確率 1/219.9
ST中の大当たり確率 1/95.8
ST突入率 50%
ST回数 100回
ST継続率 65%
時短回数 100回
16R出玉(表記) 2400個

 

甘デジ 夢幻闘乱【1/95タイプ】

初当たり確率 1/95.8 → 1/10.0
ST突入率 ヘソ0.5%
電サポ:100%
ST回数 10回
ST継続率 65%
時短回数 30 or 100回

 

初当たり平均期待出玉が多い機種は?

 

同じ北斗無双のシリーズですが3機種とも大きくスペックが異なりますので、初当たりの出玉の期待値が変わってきます。

  • 1/319ver ・・・ 約4740個
  • 1/219ver ・・・ 約2877個
  • 1/95ver   ・・・ 約1138個

やはり一番出玉の期待値が高い機種はミドルスペックの機種になります!

STの回数と継続率もトップクラスですので、投資金額が少ない段階で初当たりからSTに突入出来れば大勝も可能になります。

甘デジの機種に関しては、STへの突入が非常に難しいスペックになっていますので出玉のムラがある機種です・・・。

 

一番のおススメ機種はライトミドルスペック!

 

一見するとミドルスペックが一番勝ちやすいように感じますが、初当たりが重い点と時短中の引き戻し確率を考えるとライトミドルスペックが一番安定したスペックと言えるでしょう!

継続率は65%となっておりST回数も100回と少し物足りないように感じますが、16Rの出玉は約2400個となっており電チュー入賞の約半分の確率で獲得可能です。

時短からの引き戻し確率は約36%ですので、STに突入出来なかった際も引き戻しに十分期待が出来るスペックです。

ボーダーも3機種の中で一番少ない点を考えると釘が厳しい実際のホール内では立ち回りのしやすい機種と言えます。

 

演出面も安定しているミドルスペック!

 

ライトスペックの北斗無双と言えば激熱ハズレや保留の変化待ちという機種ですが、ミドルスペックは演出の期待度も変更されているので、激アツまでいかない熱い演出でも十分に期待が持てるようになっています。

純粋に北斗無双の楽しさを味わいたい初めてのユーザーも安心して打てる仕様です!

 

ライトミドルの北斗無双は65%の規制にも対応しているのでまだまだこれからもホールで打てる機種ですので積極的に攻めてみてはいかがでしょうか!?

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-