趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

『パチンコ・パチスロを引退する!』と決めた人は8割が失敗する!?その理由は?

スポンサーリンク

最近は規制や新基準で収支も負け続けている方も多いはずです!

しかし、負けている事を分かっているにも関わらずついつい・・・気が付いたらまた台の前に座っていませんか?

多くの方は『今度こそは引退する!』と決めてもまた行ってしまうには理由があります!

今回はそんな引退を覚悟した人に読んでほしい内容になっていますので参考にしてみてくださいね!

 

パチンコやパチスロは引退は難しい!?

 

パチンコ依存症の克服は8割が失敗する

 

この記事を読んでいる方には様々な方がいると思います。

仕事が無い休日だけ打ちに行く人』『仕事が終わる夕方から打ちに行くサラリーマン』『朝から毎日行ってしまう学生方

行く頻度や投資額が人によって異なりますし、負け額も様々だとは思いますが検索でこの記事にたどり着いたという事は少しでも『引退したい!』『もう辞めたい!』という気持ちがあるはずです・・・

でもなかなか引退出来ないのが現状だと思います!

統計ではギャンブル依存症の方の約8割の方は再びギャンブルを行ってしまうという結果も出ているほどです・・・

たかがゲーム機の遊び』なのにどうしてだと思いますか?

 

理由は自分が気付かないうちに侵されている精神的な病気の一種が関係しているかもしれません・・・

 

スポンサーリンク

ギャンブル依存症を知る!

 

2017年のパチスロの衝撃の規制内容とはいったい!

 

パチンコやパチスロが好きな方の多くは『今日はいくら勝った!』『今日はいくら負けた・・・』といったお金のやり取りを楽しんでいる方が多いです!

『自分は台の演出を楽しんでいる!』という方もいるかもしれませんが、では質問ですが『お金が掛からないゲームセンターでも同じように楽しむこと』は出来ますか?

きっとゲームセンターでパチンコ屋と同じように長時間遊戯を楽しんでも満足できないはずです!

ゲームセンターで遊戯してパチンコで大当たりが連チャンしたりパチスロでフリーズを引いても『ホールならいくらになったのにな・・』と思ってしまうはずです・・・

 

そんな気持ちを持ってしまう方は『ギャンブル依存症』という病気にかかっているかも知れません!

 

ギャンブル依存症とは!?

 

2017年はもうパチスロは勝てなくなる!?

 

ギャンブル依存症とはこのような症状の精神的疾患です。

  • ギャンブルを渇望する。
  • ギャンブルを制御することが困難である。
  • ギャンブルをしないと離脱症状に見舞われる。
  • ギャンブルをする頻度が増える、賭け金が増加する、リスクの高い賭け方をするといった耐性が生じる。
  • ギャンブル以外の事柄への関心が低下する。
  • ギャンブルをするせいで借金などの問題が生じているにもかかわらずやめられずに続けてしまう。

たまに付き合いや気晴らし程度に行うなら問題はありませんが、それが日常的になったり自分では抑制できないようになったら危険信号です!

 

自分はギャンブル依存症!?

 

『自分はもしかしてギャンブル依存症化も・・・』と気になる方はおススメの診断方法があります!

20個のアンケートに答えて多くの回答が当てはまるようだと知らない間にギャンブル依存症に自分がなっているかもしれません・・・

 

診断はこちらのサイトから可能ですので気になる方はおススメです!

 

ギャンブル依存症チェック : 大石クリニック

 

自分では抑えられない事が辞められない原因!

 

 

多くの方は『パチンコやパチスロを引退する!』と決めても仕事帰りに駅前で見かけるパチンコ屋を見ると『ちょっとだけなら・・・』と知らない間にやってしまう方が殆どです!

パチンコやパチスロの嫌な部分は頭でたくさん分かっているのに、気が付いたら行ってしまう方は『自分一人では辞められなくなってる可能性が高い』です。

お酒やたばこと同じで依存症は根が深いので自分一人で解決するには覚悟と勇気が必要になります。

では、どのように解決していく方法が良いのでしょうか・・・

 

使えるお金を制限する!

 

 

まず効果的な方法が『使えるお金を制限する』という事です!

お金が無ければ打ちに行く事も減りますし、月末やひどく負けてしまった時などはしばらく行かなかった方も多いのではないでしょうか?

ですので、家族や友人に自分のお金を制限してもらう事が有効な方法になります。

その際は『パチンコとパチスロを辞めて貯金をしたくて!』と正直に話す事で周囲の理解も深まります。

しかし、毎日食事や日用品などでもお金は必要ですので、そんな時は電子マネーにお金を替えることでパチンコ屋では使えないけどお店では使えるお金になります!

最近多くのお店で電子マネーが使えるお金になってきましたので日常生活を送る分には全く支障は出ません。

この方法はネット上でも多くの方が実践をして効果があった方法ですので引退を覚悟した方はやってみてほしい最初の方法です!

 

趣味や友達を作る!

 

 

パチンコに行ってしまう理由の多くは『遊ぶ友人がいない』『時間があるから』『他にすることが無い』という理由が多いです!

もちろんいきなり『趣味を探せ!』といっても簡単に見つかるわけでもありませんし、興味のない事をいきなり初めても続かなくてまた戻ってしまう事になります。

ですので、初めに普段遊ぶ友達を作ってみてはいかがでしょうか?

買い物に行ったり、スポーツをしたり、ご飯を食べたり、旅行に行ったりという何気ない事を一緒に出来る友人が出来るとひとつの変化が始まります!

その変化は『金銭感覚が戻る』という事です!

パチンコやパチスロだと千円や一万円が紙くずのように消えてしまいますし、その事に対して違和感も感じなくなります。

しかし、友人と遊んでいるうちに『一万円あったらこんな事が出来るのか!』という事に気づくことになり、お金の大切さも気づく大きなきっかけになります!

 

どうしても行きたくなったら?

 

依存症を克服するといっても、たまには行きたくなってしまうと思います!

そんな時は、2円スロットや0.5パチなど低貸しの店で遊ぶ事をおススメします。

その時に重要なことは『低貸し専門店で遊ぶこと』です!

自分も経験がありますが、最初は低貸しで遊んでいても負けてくるとレートを上げてしまうという事を行ってしまい、負けを取り戻そうとまたパチンコ屋に行ってしまうという経験があります・・・

ですので、遠くても打ちたくなった時は0.5円パチンコや2スロのみのお店に行って金額を決めてやることで気晴らしになります!

そして行った後はまた克服の為に1か月はいかないと心に決める事も大切です!

 

ブログを始めるのもおススメです!

 

個人的におススメな方法は『ブログを始める』という方法です!

現在読んでいるこの記事のように他人に向けて何か情報を発信するという方法で自分の置かれている状況を客観視することも出来ます。

毎日パチンコやパチスロの批判を書いていっても良いですし、自分の克服への道をひたすら公開してもいいです。

同じように依存症に悩んでる方の共感も得られますし、コメント欄などの繋がりによって一人ではない!という事も大きな励みになります。

 

下記のブログは依存症の方の克服ブログですが、非常に面白くて人気の高いブログですので興味のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

30歳無職の借金1000万返済ブログ

ギャンブル依存症と今日一日 - Gooブログ

パチンコ依存症主婦~年子ママになりました〜 - アメーバブログ

 

まとめ

 

依存症は知らない間に侵されていて気づいたときには手遅れになっている場合が多いです!

自分も数年前まではパチンコ屋に毎日のように通っていましたが、現在は全く行かなくなりました。

行かなくなってからはお金にも余裕が出来ましたし、日常もストレスが少なくなり行かない方がメリットが非常に多いです!

そして、最近では新基準や規制によって勝ちにくくなっている事が現状ですので、引退を決意するならば今しかないのではないでしょうか?

元依存症の自分からのアドバイスは、『いきなり辞めるのは難しくても回数を減らす努力をしてみる事』から始める事をおススメします!

週に一回程度しか行かなくなったという時に初めて次のステップの趣味探しなどが始まると思いますので、まずはひたすら我慢をしましょう。

きっと依存症のあなたが来年の今頃少しでも変化があることを願ってこの記事を終わりにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-