趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

ジャグラーに回転数のゾーンは存在するのか!?一番光りやすい回転数は!?

スポンサーリンク

ジャグラーといえば100回転以内が『ジャグ連』するというイメージで光りやすい狙い目と思う方も多いはずです。

ホールでも大当たり後100回転以内の台が空いているとすぐに台に座る人をよく見かけます!

では、ジャグラーの光りやすい回転数は存在するのでしょうか?

今回はそんな疑問を解決していきたいと思います。

 

ジャグラーの光りやすい回転数は!?

 

 

ジャグラーはご存知の方も多いと思いますが、Aタイプというボーナスのみで出玉を増やしていくタイプの機種です。

ARTやAT機ですとゾーンと呼ばれる当たりやすい回転数が存在したり、一定の回転数ハマると大当たりする天井が存在しますが、ジャグラーはそういった回転数やゾーンなどは存在しない機種です!

しかし、回転数別にデータを取ると意外な結果があるようです・・・

 

スポンサーリンク

実はジャグラーのゾーンは存在する!?

 

 

ネット上で噂になっている回転数は定番機種のアイムジャグラーの場合180~240回転の間が一番光る割合が高かったという情報があります。

100回転以内で当たる確率は設定6の場合は約50%の確率です。

 

ジャグラーのジャグ連の波はオカルトだった!?連チャン確率は約50%の確率!!

 

ですので、ゾーンという名前を付けるならば100回転以内と200回転付近がチャンスなのでは?との事です。

 

逆に光にくい回転数は!?

 

逆に光りにくい回転数は300回転~400回転付近は光りにくいとのデータもあるようです・・・

しかし、何万回転と回してデータを取っているとは考えにくいので信憑性は低いですが、ホールでも300回転を超えた台がよく捨ててあるのを見かけますので、もしかしたら300回転以降はハマるという噂は有名なのかもしれませんね!

 

結局はオカルトの話!

 

 

ジャグラーの大当たりの確率からして、特定の回転数で当たるというのはかなり曖昧な数字です。

膨大な数のデータを回し続けてたらきっとすべての回転数が均等になると思います。

『GOGOランプが光ったら当たり』というシンプルなゲーム性ですので、そういったオカルトを信じながら打つのがジャグラーの一番の楽しみなのかもしれませんね!

 

ただ北電子の開発者は波のある乱数を作っているという意味深な発言があったのでもしかしたら本当はゲーム数のゾーンやジャグ連を起こすようなきっかけがあるのかもしれません・・・・

 

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-