趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ台に磁石を近づけると警報!?リーゼントや缶に仕込むゴトは不可能!

スポンサーリンク

パチンコのゴト行為と言えば?という質問に多くの方は『磁石でパチンコ玉を・・・』と答える人が多いのではないだろうか!?

パチンコ玉は鉄が含まれている為、磁石に引き寄せられる性質を利用して、ヘソに無理やり入賞させたり、羽根モノのパチンコの場合はそのままV入賞まで入れる事が出来る!

しかし、パチンコ台には『磁石による不正感知システム』と書かれている台が多い・・・

はたして磁石をパチンコ台に近づけると警報はなるのだろうか!?

今回はパチンコと磁石ゴトについて書いていきたいと思います。

 

パチンコ台には磁石によるゴトは不可能!?

 

 

磁石ゴトというと、カイジの沼パチンコ編で登場するキャラクター『坂崎』がビール缶に磁石を仕込み不正を働こうとしたり、GTOで鬼塚がリーゼントの中に磁石を入れてチャッカーに無理やり入賞させているシーンなどを想像する方が多いでしょう!

 

やっている事は全く同じですが、最近ではスマホに仕込んだり小型の強力磁石を使用したりなど年々巧妙になっているようです・・・。

 

では、実際にパチンコ台に磁石を近づけるとどのような現象が起きるのでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

磁石を台に近づけると・・・

 

動画サイトYOUTUBEには実際に磁石をパチンコ台に近づけた動画画上がっている。

動画内では磁石を近づけた直後に警告音と画面が暗転して不正感知の画面に切り替わっているのがわかる。

最近の台ではゴト対策の為、磁石を検知するとこのようなエラーが発生する台が殆どですので、実際にホールで行うのは不可能である・・・

もし仮にこのような画面になり警報が鳴った場合は一回電源を落としてエラー解除するまでは止まらないので、店員がすぐに駆けつけてパチンコ店の事務所行きになるでしょう。

 

 

過去には逮捕者まで出ている!

 

パチンコ台がまだ改良が進んでいなかった時代は、磁石によるゴトは非常に多かったようです。

年々台の不正感知システムが発達してきてからは減少傾向にありますが、2015年に磁石ゴトによる逮捕者が出ています。

 

 

磁石を使ってパチンコ玉を抽選のスタート部分に導く方法で不正に大当たりを引く

玉計約1万3200個(約5万2900円相当)を盗んだ

2人は「普通にパチンコをしていただけ」などと容疑を否認

 

 

まとめ

 

大負けしてくると『なんとか勝って取り返したい!』という気持ちになるのはわかりますが、ゴトは違法行為ですので絶対にやめましょう!

ゴトによる逮捕になった場合、窃盗の罪は刑法第235条に定められていて、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金、詐欺の罪は刑法第246条に定められていて、10年以下の懲役と大変重い刑罰になります。

磁石を使ったゴトは誰でも出来る行為ですが、一回の軽い気持ちで人生を台無しになります!

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-