趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ・パチスロの『角台・角2』の台は出やすい!?設定や釘は?

スポンサーリンク

パチンコ・パチスロの台選びの基準は『好きな機種』『釘を見る』『データを見て選ぶ』など、それぞれの選び方があると思いますが、こんな事を聞いた事はないでしょうか!?

『角台・角2の台が出る!』

パチンコ全盛期の時代から言われているこの噂は多くの方が聞いたことのある話だと思います。

では、果たして本当に角台・角2の台は出やすいのでしょうか!?今回は噂の真相について考えてみましょう!

 

角台・角2の台は本当に出やすいのか!?

 

 

パチンコ店を見まわしてみると確かに角台や角から2番目の台に座っている人が多いです!

新台入れ替えなどあると角台に勢いよく座りに行く方もいるほどです・・・。

しかし、データランプを見てみると角台や角2の台がそこまで出ている印象はありません!

そもそも、なぜそのような噂が始まったのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

角台は座る確率が高い為!?

 

角台は箱を積む際に台の後ろではなく通路側に置く店が多いです。

その為、人の目に一番留まりやすい出ているように角台が出ているように錯覚する事も多い事為そういった噂が広がったともいわれています。

現在では箱を使わない自動計測のシステムを導入している店舗が増えてきましたが、一昔前までは箱を積む事が主流だったので、インパクトのある宣伝効果としてパチスロは角台に設定を入れたり、パチンコは釘を甘くしていたこともあるようです!

そういった当時の名残もあり噂が噂を呼び『角台は出るのでは!?』と信じた人達が多くなり現在も角の台は稼働率も上がる為、連鎖反応が起きた事が噂の真相・・・。

 

他にもこんな噂も・・・。

 

角台の噂と同様に台選びの噂は他にもたくさんあります。

『計測機の近くが出る』『7が付く台番号の台が出る』などなど・・・。

イベントが規制されていない頃にはホールの設定のクセや会員限定のメール告知などで設定の公開や釘が甘い台の告知がありましたが、現在はイベント規制の為そういった楽しみは無くなった為、こういった台選びは都市伝説となりました。

しかし、いまだに地方の一部のパチンコ店では特定の日は『縦・横・斜めの台の並びで設定6』などのイベントをやっている場所もありますので、探してみるのも面白いかもしれませんね!

 

まとめ

 

現在は出玉も自動計測になり、箱を積む店舗も少なくなったので昔のような『別積み』も見る事が少なくなりました。

個人的には箱を積む事によって出玉感もあったので好きだったのですが、時代と共にパチンコの姿も変化していますね・・・。

スペック・出玉の規制ばかりが注目されがちですが、『昔ながらの台選びのワクワクする楽しさ』がこれからのパチンコ・パチスロには必要なのかもしれません!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-