趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチスロの新規制によってジャグラーも撤去される可能性はあるのか!?

2017/07/12

スポンサーリンク

これから施行されるパチンコ・パチスロ規制の内容が明らかになって暗黒の時代が到来しようとしています・・・。

度々このブログ内でも規制について書いていますが、多くの方に記事の引用やSNSでの拡散をしていただきまして誠にありがとうございます。

パチンコ・パチスロファンとしてはブログという形を通して業界が少しでも良くなればと考えています。

では、今回はパチスロの名機『ジャグラー』と規制について考えていきたいと思います。

 

パチスロ規制によってジャグラーへの影響は!?

 

 

数年前まではジャグラーをメインで打っていると『ジャグラーは爺さんや婆さんが打つ台だろ!』とバカにされた事も多かったですが、最近ではスペックの規制によってジャグラーなどのAタイプ機種をメインに打たれる方も多くなってきました。

天井での恩恵や純増枚数の低下によって多くのお金を費やしてようやくARTやATに突入しても100~200枚なんて事も多いですしね・・・。

そう考えるとジャグラーなどのAタイプは初当たりも軽くてBIG・REGなどの確定した枚数が出てくる機種の方が勝つ可能性が高いのは確かです。

しかし、今後の規制によってパチスロの最後の砦であるジャグラーなどへの影響はあるのでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

BIGボーナスの枚数が少なくなる可能性

 

今回発表された規制内容の中には『払い出し枚数の上限』という項目もあったようですので、現在325枚ですが300枚以下になる可能性もあります。

最近主流のクランキーセレブレーションなどはBIG枚数が250枚ですのクランキーセレブレーションのような台になるのかな・・・。

まだ規制の払い出し枚数の具体的な数値に関しては検討中との事ですので現在では予想の段階ですが、可能性は少なからずあります。

 

機械割の低下の可能性

 

今回の規制の一番のポイントでもある『機械割』の規制が現在よりもかなり厳しくなるようです!

具体的には17500Gの回転数で約110%を超えるとNGという形ですので、マイジャグラーシリーズの場合設定6で109.4%という機械割の為、現在はギリギリセーフですが今後の審議によって検定が少しでも厳しくなるとアウトになる可能性も十分にあります。

 

ジャグラー自体の撤去の可能性は!?

 

完全に撤去はないかと思いますが、マイジャグラーなど設定6の機械割が高い機種に関しては規制の対象になる可能性が少なからずあります。

いつの時代も変わらぬスペックで愛され続けているジャグラーシリーズですので、今後規制によってスペックの変更や撤去が起きた場合は本当にパチスロ業界の終焉の時なのかもしれませんね・・・。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-