趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

再びパチンコの出玉規制!!業界騒然の『1/299・継続率65%』規制の内容とは!?

2017/07/22

スポンサーリンク

2017年に入り本格的にパチンコ・パチスロの規制が強化されてきましたが、更に厳しくなるという衝撃的なニュースが飛び込んでいました・・・。

何と初当たり確率が1/319から1/299へ引き下げられて、継続率も時短の引き戻しこみで65%となるとの事!

では、今回の規制によってユーザーにどのような影響が出るのでしょうか・・・。具体的に今回の規制内容についてみていきましょう。

 

更に厳しくなる!?パチンコ出玉規制の正体とは!

 

 

新基準の出玉規制によってMAX機が本格的に撤去された事も記憶に新しいですが、今回の規制によって現在登場している新基準機種も撤去されるかもしれないんです。

現在発表されている規制内容は以下の通りです。

  • 初当たり確率1/319 → 1/299
  • アタッカーの開放時間を1回あたり「1.8秒」
  • 時短引き戻し込みの継続率 65%

では、順番に解説をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

初当たり確率の引き下げ!?

 

 

『北斗7』や『ルパン三世』『牙狼』など現在ホールで人気機種の初当たり確率は1/319のミドルスペックが定番です。

しかし、今回の規制によって『1/299』まで引き下げられる為、初当たり自体は少し当たりやすくなるのです!

この規制だけをみてみるとユーザーにとっては非常にメリットがある規制内容に思えます。

若干の引き下げですので、そこまで当たりに影響がないように感じますが、100回転以内に当たる確率でいうとこのような変化が見られます。

 

100回転以内に当たる確率

  • 1/319 ・・・ 26.9%
  • 1/299 ・・・ 28.5%

500回転以内に当たる確率

  • 1/319 ・・・ 79.2%
  • 1/299 ・・・ 81.3%

 

少しの差ではありますが、回転数のハマりも少なくなるのではないでしょうか!

この規制によってこれからはライトミドルのスペックや甘デジなどが中心になる事が予想されます。

 

アタッカーの開放時間を1.8秒に!

 

アタッカーの開放時間と聞くとあまりピンと来ない方も多いとは思いますが、15Rのセグが光っているのに実質は〇〇Rという台をよく見ますよね!

大当たり中に玉が入らないほどのスピードでアタッカーがパカパカ開いているあの現象です。

今回の規制ではアタッカーの開放秒数を1.8秒に規制するため必ず出玉ありのラウンド数での大当たりになるのです。

潜伏確変や小当たりなども今回の規制によってアタッカーに玉が入るようになるので、大当たりになれば出玉が獲得出来るようになります。

この規制に関してもユーザーにとっては非常にメリットがある内容です。

 

継続率65%の内容とは!?

 

 

これまで説明してきた内容だけ聞くとメリットのある規制に感じますが、最大のデメリットが『継続率65%の規制』です。

前回の規制でも継続率は65%になっていましたが、今回の内容は『時短の引き戻し込み』という部分が大きく違う点です。

現在定番のスペックは確変継続率が65%で、通常を引いた場合も時短100回転がついてくるので、時短で引き戻す確率も入れれば継続率70%以上という台も多いですよね!

そういった台は今回の規制の対象になる為、今後は連チャンする可能性は今よりも低くなります・・・。

連チャンに期待できなくなる為、初当たりをコンスタントに引くことが重要になるので、今まで以上に釘が一番のポイントになる事でしょう!

 

継続率65%規制によって撤去台も・・・

 

現在出ている機種「北斗の拳7」「北斗無双」「花の慶次」「ルパン」などの人気シリーズは撤去の候補になる事は間違いありません。

北斗シリーズや牙狼、花の慶次などのシリーズは爆発力や連チャン性が今ままで売りだったので、今回の規制によって受ける影響は計り知れません・・・。

今後年末に向けての新台は規制に備えて、ライトミドルや甘デジなどを中心とした機種を出してくる事を予想されます。

 

撤去される日程は!?

 

撤去される日程はまだ明確には発表されていませんが、いきなり全面撤去という事は流石にないので、まだまだ時間はあります。

前回のMAX機の撤去の際もしばらくは新基準機と一緒にホールで活躍していましたんので、規制がされた後は緩やかに無くなっていく事でしょう・・・。

 

ネット上の反応は!?

 

これま!?!? やばすぎワロタ 勝てるわけねぇ

 

時短込みで65%とかもう本気で打つ気なくなるわ
甘デジの突破型も死ぬし・・・

 

これが本当ならパチは終わる

 

これは本格的な規制の序章・・・。

 

今回の規制の噂は10月以降に施行されると噂の規制内容ですが、2018年以降はもっと厳しくなる事が判明しています!

その内容とは出玉の1500玉規制とパチンコの設定導入・封入式(店側による釘変更が出来ない仕様)など、業界にとっては逆風になる内容が盛りだくさんです・・・。

まだまだ1/299の規制内容は甘く感じてしまうほどです・・・。

パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

 

まとめ

 

この規制は業界にとってはかなりの痛手ですね・・・。

年々スペック自体が厳しくなっているので、ホールでの遊戯人口も日に日に低下しているように感じます。

射幸心を抑える為の規制ですが、打つのも馬鹿らしくなるスペックまで今後は規制が行われていくのか!?と思えるぐらいです。

今回の規制の原因は一部では『真・北斗無双』が原因では!?と噂をされていますが、果たして真相は・・・。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-