趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ・パチスロは2018年2月1日の規制によって終焉を迎える!?

スポンサーリンク

以前から噂になっていたパチスロ・パチンコの規制が本格的に施行される日時が具体的に決まったようです。

そのXデーとは2018年の2月1日となっています。

今でも出玉が減少したり、継続率が悪くなっているパチンコ業界は一体どうなっていくのでしょうか!

 

2018年2月1日でパチンコ・パチスロは壊滅的に!?

パチスロ・パチンコファンにとっては最悪な規制と以前から言われていた依存症対策が遂に2018年の2月1日に施行されてる予定である事が分かりました。

朝日新聞の発表では以下のような文章が掲載されています。

パチンコの依存症対策として、警察庁は24日、出玉の上限を現行の約3分の2に抑えるよう風俗営業法施行規則などを改正した。来年2月1日に施行される。

警察庁は7月、出玉を規制する改正案を示し、一般から意見を求めていた。

寄せられた意見は約1万4千件で、「1日に使える遊技料金を規制するべき」「遊技の長時間化を招く。依存症対策として逆効果では」などがあったが、ほぼ当初案通り改正した。

 

スポンサーリンク

規制の内容を簡単におさらい!

 

具体的に今回の規制を簡単にまとめると以下の内容になります。

  • 出玉規制を強化する新試験方法を導入する
  • 上記に伴い出玉の上限を1500個へと引き下げる
  • 上記と同様に商品価格の最高限度を6000円に引き下げる
  • 管理遊技機(いわゆる封入式)の導入
  • 6段階の設定の導入

詳しく知りたい方は過去の記事に掲載しておりますので参照してください!

パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

 

集められた意見の数々に意味があったのか!?

 

今回の規制に関しては約1万4千件の意見が寄せられたのですが、意見としてはかなりの数になりますが、結局規制の内容は最初の提案通りになっています。

意見の中には「1日に使える遊技料金を規制するべき」「遊技の長時間化を招く。依存症対策として逆効果では」このような意見があったようです。

しかし、ネット上ではこの1万4千件の意見は逆効果だったのではないか!?見解もあるようです。

その見解とは、これだけの意見が挙げられるという事はパチンコ・パチスロに対して依存症になっている人が多いという事にもなるという見解のようです・・・。

ただ、何もしないで指をくわえているよりはアクションを起こした方が良いとは思いますが、もう決定事項だった事なのかもしれません。

真相は果たして・・・。

 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-