趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコ新台『CR交渉人真下正義』スペック・演出・継続率【感想・評価】

スポンサーリンク

踊る大捜査線シリーズのスピンオフシリーズ『交渉人真下正義』がパチンコに登場します!

スペックは初当たり確率が1/227.5となっており確変継続率は65%と今後の規制を考慮したスペックになっています。

注目すべきは『新生ゴチポケットシステム』が搭載されているという点!

ゴチポケットは『CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700km』に搭載された業界初の出玉機能で、右打ち時に通過する玉をゴチルートかアタッカールートへと誘導しゴチルートに誘導された玉が賞球4個のおまけチャッカーに入賞することで、最大約2700個の出玉が見込める超ボーナスを実現したという画期的な機能!

今回はそんなゴチポケットがパワーアップしているとの事なので注目だ!

 

『CR交渉人真下正義』スペック詳細

 

 

メーカー 平和
機種名 CR交渉人真下正義
導入日 2017年
導入予定台数

 

スポンサーリンク

公式PV

 

 

大当たり確率・継続率

 

大当たり確率 1/227.5 → 1/154.8
確変突入率 1%
確変継続率 65%
時短回数 88 or 100回
賞球 1&3&4&15/10C

 

ヘソ入賞時大当たり振分け

 

ヘソ入賞からの大当たりは1%が16R確変で99%が4R通常となっている為、大当たりのメインは4R通常が中心となる。

4R通常当たりには100回転の時短が付いているので、その間に引き戻す事で継続率65%の確変への道が開かれる事になる為、少し辛めのスペックに・・・。

 

ラウンド 時短 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 1%
4R通常 100回 600個 99%

 

電チュー入賞時大当たり振分け

 

電チュー入賞中の大当たりは、50%の確率で2400玉の獲得が出来る16R確変になり、ゴチポケットによって更なる出玉の期待が出来る!

 

ラウンド 時短 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 50%
13R確変 1950個 3%
9R確変 1350個 1%
6R確変 900個 1%
4R確変 450個 10%
4R通常 88回 450個 35%

 

主要演出・モード

 

調査中

 

感想・評価

 

スペック自体はかなり辛めのスペックになっています。

しかし、ゴチポケットによる一撃性はありますので導入後ホールではどのような動きになるか見ものです。

大人気コンテンツの『踊る大捜査線シリーズ』の初のパチンコ化ですので、ファンからは厳しい意見も多いようですが、原作の面白さを再現した演出は可能なのでしょうか・・・。

演出次第で大ゴケしそうな予感がしますね・・・。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-