趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

オカルトが重要な機種『CRおばけらんど』が新台で登場!スペック・評価・感想

スポンサーリンク

西陣から先日発表されたパチンコの新台『CRおばけらんど』が面白い演出と機能で発表直後から話題になっています。

昔に人気のあった『スーパーおばけらんど』のリニューアル機種になりますが、おばけらんど特有の面白い演出要素がたくさん詰まった機種になっています。

今回の機種のポイントは『オカルト』という部分が重要になるという演出の数々!

ではどのような機種になっているか見てみましょう!

 

『CRおばけらんど』の詳細!

 

 

導入に関しては6月19日を予定しており、導入台数はまだ発表していませんが、予想ではかなり少ないのではないでしょうか・・・

ホールのバラエティコーナーに1台入ったらラッキー位の印象です!

 

メーカー 株式会社西陣
機種名 CRおばけらんど
導入予定日 2017年6月19日
導入予定台数 未発表
仕様 確変ループタイプ

 

スポンサーリンク

スペック詳細

 

新基準では定番の初当たり確率1/319と65%の継続率になっています。

確変ループ機になっていますが、時短回数はヘソからの大当たりの場合10回転と少なくなっているのが厳しいですね・・・

 

要素 数値等
低確率 1/319.6
高確率 1/79.9
確変割合 65%
時短回転数 10/100回転
賞球数/カウント数 4&2&6&8&14/8C

 

大当たり振り分け

 

大当たりの振り分けは非常に厳しいスペックになっています!

16Rは電チュー経由のみになりますし、16R確変は約1/3での振り分けになりますので大量出玉は難しいかと・・・

最悪のパターンはヘソで0R確変に入り、電チューで2R確変、16R通常終了というパターンですと約2000発で終了します!

 

ヘソ入賞での大当たり

 

初当たりは6Rの確変・通常か0Rになります。

0Rの振り分けが30%ありますので出玉無しの大当たり経由というパターンも多いと思います。

6R通常の大当たりの場合は時短が10回転のみですので引き戻しは期待できません・・・

 

ヘソ入賞時 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
6R確変 次回 672個 35.0%
0R確変 次回 0個 30.0%
6R通常 10回転 672個 35.0%

 

電チュー入賞での大当たり

 

電チュー入賞での大当たりでは65%の確変継続率になっていますが、振り分けは非常に辛い印象です。

注目すべきポイントは2R確変の振り分けが30%という点です!

2Rの場合は出玉が224個と少なく振り分けの確率も高い為、せっかく連チャンしても2Rが多いと全く出玉の獲得が出来ません・・・

振分けの運が非常に重要な機種です!

 

電チュー入賞時 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 1792個 35.0%
2R確変 次回 224個 30.0%
16R通常 100回転 1792個 35.0%

 

公式PV

 

 

演出は色々なパチンコやパチスロ台のパロディ演出が多いですね!

GOGOランプをパロった『ラッキー火の玉』や、鍵穴を押すなど今までにない演出が盛りだくさんになっているので、打っていても飽きにくいのではないでしょうか。

まだまだ詳細は不明の為、実際にホールで売った際にどのような演出になるかが楽しみですね!

 

評価・感想

 

スペックは大当たりの振り分けがかなり厳しい為おススメは出来ませんが、演出の部分やオカルト要素の部分が面白い機種ですね!

西陣の機種は演出は面白いけどスペックがいまいち・・・という機種が多いですが、今回の機種もまさにその通りです。

ただ、4円パチンコで打つというよりは、1円パチンコなどで演出を楽しむという機種ではないでしょうか!?

演出に手が込んでいる分これでスペックが良ければ名機になったかもしれないのでスペックに関しては非常に残念です・・・

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-