趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

『アナザーゴッドポセイドン』は天井もGOD揃いも枚数は期待できない!クソ台の噂は本当だった!?

スポンサーリンク

大人気シリーズ『ミリオンゴッド』に最新機種『ポセイドン』が登場しました。

すでに全国のホールでは新台導入されていますが、今回のゴッドはファンの中でも賛否両論の台のようです・・・

新基準に対応したスペックになっていますが、一体どのようなスペックになっているのでしょうか?

今回は新台『ミリオンゴッドポセイドン』のスペックやネット上の評価について書いていきたいと思います。

 

ミリオンゴッドポセイドンはクソ台なのか!?

 

 

過去のミリオンゴッドシリーズといえば万枚率も非常に高く、GOD揃いをしたら大量の枚数が獲得可能な夢のある機種でした!

しかし、今回のポセイドンは以前のゴッドシリーズとは比べ物にならないほどスペックが悪くなっています。

GOD揃いや天井に到達しても最悪とんでもない金額を負けてしまう場合があります・・・

ではポセイドンはどのようなスペックなのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

『アナザーゴッドポセイドン』基本スペック

 

メーカー エレコ
仕様 A+ART
ART純増 2.0枚
回転数/50枚 35G
導入日 2017年3月21日
導入台数 約35,000台
天井 1800GでART当選

 

GOD揃いでも夢は全く無い!?

 

 

ネット上でも早速評価や感想などが挙げられていますが、多くの方は『酷すぎる!』という感想が目立っています・・・

中には『GOD揃いをしても667枚しか獲得出来なかった』という内容や、『さんざんハマったのちに50Gで約100枚しか獲得できなかった』という最悪のパターンもあるようです!

 

ちなみに今回のGOD揃いの恩恵は以下の通りです。

確率 1/8192
恩恵 100G+3セットのART(内1つはトライデントアタック)+50%以上のループストック
期待値 調査中

 

純増枚数が少ないので、かなりのゲーム数を上乗せしないと枚数が増えないのが難点のようです。

ゴッド揃いは最低でも311G(100G+111G+50G+50G)は回せますが、純増が2枚ですので、約600枚前後は確定します。

GOD揃いをひいた方の情報をまとめると『約1000枚前後』の方が非常に多く、ハイリスクローリターンですね!

 

天井に到達しても50枚という強者も・・・

 

 

そして一番気になるのは天井に到達したときの恩恵ですが、現段階では天井の恩恵はART当選のみですので、無理に天井を狙う必要はありません。

天井までゲーム数も1800Gと高いので、天井まで到達したのちに50GのART当選で10枚というパターンもあるようでネットでは話題になっています。

天井 ART間1800G+前兆
※G-ROAD中の消化G数は含まない
恩恵 ART当選
狙い目 等価…1140G~
5.6枚現金…1350G~
ヤメ時 ART終了後に前兆・状態確認後ヤメ

 

0Gから1800Gまで回し続けた場合の投資金額の目安は約52000円ですので、最悪の場合は5万円近くの金額をリターンなく負けてしまうという恐ろしい仕様です・・・

 

新基準はやはり厳しいのでは・・・

 

今回のポセイドンで痛感したのですが、やはり新基準の台で勝つのはかなり厳しいですね。

今後は『3000枚規制』も始まりますし、余程の事故がない限りは万枚という枚数は夢の夢の世界になっています。

ボーナスのスペックや排出枚数の規制はあるのに、全く枚数が出ない事に対しての規制が無いのはおかしい話ですよね・・・

『射幸心をあおる為』という規制が逆に遊戯者をとてつもなく苦しめる事になり、根本的な解決にはなっていないのが現状です。

 

これから出る新台は下調べと最悪の場合を想定して注意が必要です・・・

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-