趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

新台パチンコ『CRリング 終焉ノ刻』スペック・期待度・演出・評価

スポンサーリンク

パチンコ・スロットでは大人気のシリーズ『リング』に新台が登場します。

今回の新台はST確変のスペックになっており、回転数に応じたモード切替や怖さを調整する『怨霊調整機能』など新しい演出や機能が搭載されています。

それではスペックや演出の詳細を見てみましょう!

 

『CRリング 終焉ノ刻』スペック詳細

 

 

機種名 CRリング 終焉ノ刻
メーカー 藤商事
仕様 ST確変
導入日 2017年7月3日
導入台数 約30,000台

 

スポンサーリンク

公式PV

 

調査中

 

大当たり確率・継続率詳細

 

初当たり確率は新基準の最大値『1/319』となっており、ST突入率は54%!

ST回数は168回とロングSTになっており、通常の大当たりの場合も100回転の時短が必ず付く為、スペックは非常に遊びやすい仕様になっています。

注意点は電チューの賞球数は1個となっているので、スルーや電チュー周辺の釘がキツイと168回転のST中にかなりの出玉を消費してしまいます・・・。

 

初当たり確率 1/319 → 1/114
ST突入率 54%
ST回数 168回
ST継続率 約64%
時短回数 100回
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 6,8個
アタッカー性能 賞球14個/9カウント
(1Rあたり126個の払出)

 

ヘソ入賞時大当たり振分け

 

ヘソ入賞からの大当たりは全て6Rとなっており、54%の確率でSTに突入します。

通常の場合も100回転の時短に突入し、引き戻し確率は約27%となっている為引き戻しも十分に期待が出来ます。

 

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 6R ST168回 756個 54%
6R 時短100回 756個 46%

 

電チュー入賞時大当たり振分け

 

電チューからの大当たりは全て16R当たりになっており、ST突入確率は83%になります。

通常の場合も100回転の時短に突入します。

 

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R ST168回 2016個 83%
16R 時短100回 2016個 17%

 

主要演出・モード詳細

 

呪いの再生モード

 

電サポあり

通常時の大当たりから7揃い以外のVチャレンジ失敗で突入する時短100回転のモード。

 

ST確変モード詳細

 

ST確変中は回転数に応じて演出が異なるモードを選択が可能になっています。

・回転数:1〜20回転

貞子突当たりゾーン

・回転数:21〜60回転

貞子接近モード・呪いのビデオモード・プレミアムモード・透視・念寫保留モード

・回転数:61〜160回転

山村荘の恐怖モード・デジャブ7daysモード・夜の森最恐モード・井戸からの脱出モード

・回転数:161〜168回転

ボタンプッシュ型の引き戻しチャンス

 

感想・評価

 

もはやホラーパチンコの定番機種となった『リングシリーズ』!

今回は『ST継続率×ST割合』で新基準の65%継続値に調整されていますが右打ち中の出玉は2016玉と一撃性のあるスペックになっています。

夏の新台の中ではトップクラスに良いスペックになっているので、打つ台に迷ったらとりあえず打つのも有りかと思います!

筐体もミニディスプレイを搭載さた大画面による大迫力の演出が期待できますので、ファンにはたまらない仕様ではないでしょうか!?

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-