甘デジでも驚異の出玉で一撃性がある『スゴ甘』は勝つ事が出来るのか!?

趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

甘デジでも驚異の出玉で一撃性がある『スゴ甘』は勝つ事が出来るのか!?

スポンサーリンク

パチンコが規制によってどんどんスペックが厳しくなっていく中、最近注目されているのが『甘デジ』のニュータイプスペックの登場です!

今までの甘デジは初当たりが約1/99.9と1/100以下となっている為サクサク当たる分出玉が少ない為、いかにハマらずに当たるかが勝負のポイントでした・・・

しかし、最近登場するスペックは甘デジとは思えない程の一撃性のある出玉を搭載した『スゴ甘』という機種が登場しています。

今回はそんな甘デジの新時代について注目してみましょう!

 

 

甘デジでも一撃性が十分ある『スゴ甘』のスペックとは!?

 

数年前までは甘デジの大当たりと言えば6Rや4Rの振分けが多く、16Rの大当たりを引いた時は超ラッキー!というレベルでしたね!

最近の機種の傾向は電チューでの大当たりは16R振分けが多くなっている機種も多いですが、まだまだミドルスペックやライトミドルに比べると出玉が少なかったです。

しかし、今月の登場する『モンキーターン4』は初当たりが1/66.6と一般的な甘デジよりも圧倒的に軽い当たりとなっておりインフィニティRUSHに突入すれば一撃2400発という驚異の出玉を獲得する事が可能です!

 

スポンサーリンク

『CRモンキーターン4』スペック詳細

 

 

初当たり確率 1/66.6 → 1/22.2
確変割合 100%
(10回ワンセット)
電サポ回数 0 or 4 or 50回 or  次回
電サポ50回時の
引き戻し率
53.3%
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3個
アタッカー性能 賞球左10個 右15個/2 or 10カウント

1回当たりの出玉は少ないですが、10回1セットの大当たりを獲得することが出来れば約2400発の出玉を獲得可能になっており、その後に突入する電サポ50回での引き戻し率は53.3%となってるので大量出玉のループに入る事が可能という機種です!

ここまで聞くとスペック自体は夢がありますが、現実は結構厳しい仕様になっています。

 

ヘソ入賞時の振分けが厳しすぎる・・・

 

ヘソ入賞時(通常時)
ラウンド 電サポ 払出 振り分け
2R確変 4回 40個 23%
2R確変 4回 40個 46%
2R確変 0回 40個 31%

ヘソ入賞時からの電サポが4回という無謀ともいえる回数になっている為そう簡単にまともな出玉を獲得する事は出来ません!

1/22.2の確率を4回で当たればラッキーですが、当たらない事の方が圧倒的に多いので、大量出玉の餌につられて気づいた時には大負けをしている事も多いはずです・・・

 

他に一撃性のある甘デジ機種は!?

 

2016年に登場した『CR地獄少女 きくりの地獄祭り』は初当たり確率が1/69となっており、ヘソ入賞からの電サポ回数は非常に少ないですが、その分90%の継続率を誇る為、一撃性のある甘デジとして人気でした。

他にも『烈火の炎2』の甘デジVerも最大2400発の出玉を獲得することも出来る事から人気の機種で登場から時間が経過した現在でもホールでは現役で稼働しているのをよく見かけます。

 

まとめ

 

最近では『天龍』や『天下一閃』などの羽根モノの機種も注目され、多くのメーカーが短時間で多くの出玉を獲得できる事に注目していますね!

ロングST機種ではサラリーマンや学生など夕方からの立ち回りには時間効率が厳しかったですが、こういった一撃性のある機種ならば夕方からでも十分勝負は出来ますもんね!

今回登場するスゴ甘機種は注目されてはいますが、ホールではどのような動きをするのかが注目ですね・・・

 

スポンサーリンク

こんな記事もおススメ!



-趣味
-