趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

『ちょいパチ』を一日回せば勝てるのか!?負けない為のボーダーラインや台選びの方法は!?

スポンサーリンク

最近、ホールのバラエティコーナーで見かける『ちょいパチ』という機種をご存知でしょうか?

ミドルスペックや甘デジでお馴染みの機種が大当たり確率を非常に低くしてリメイクされているシリーズで多く機種が登場しています。

初当たりの確率が低い為サクサク大当たりを楽しむことが出来るのが魅力ですが、その分出玉が少ない為果たして勝つことは可能なのでしょうか・・・

今回は、一日『ちょいパチ』を回した時に勝てるボーダーラインや勝つため必要な部分についてを考えてみたいと思います。

 

 

『ちょいパチ』とは一体なに!?

 

ホールでは定番の甘デジは1/99のスペックが定番となっていますが、ちょいパチは甘デジ以上の低確率になっています。

その確率はなんと1/40以下とミドルや甘デジの確変中の確率位のスペックになっています。

そしてヘソ賞球は5個以上であることも特徴の一つです。

デメリットは電サポがついてない機種が多く、出玉も少し少ない為、少しのハマりや釘の調整がかなり影響してしまうという点です・・・

 

 

 

スポンサーリンク

どんな機種があるの!?

 

 

ちょいパチになる機種の多くはミドルスペックや甘デジでヒットした人気の機種が多いです!

  • ちょいパチ冬のソナタ39
  • ちょいパチJAWS29
  • ちょいパチリング運命の日29
  • ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29
  • ちょいパチ天才バカボン5-29
  • ちょいパチ海物語3R29
  • ちょいパチアクエリオンEVOL39

ちょいパチの機種一覧はこちら!

 

大当たり確率の低いので、今まで見れなかったプレミアの演出なども見やすくなっていますので、演出を見たい!という方にもおススメですね!

 

確率が甘いなら勝てるのでは!?

 

ちょいパチで運良くコンスタントに当たりを引くことが出来ると『勝てるのでは!?』と思う方も非常に多いと思います。

しかし、実際は長期戦だとかなり厳しい戦いになると思われます・・・

ホールも釘が厳しく設定しているお店が多い為勝てる可能性が低いのではないかと思います!

 

ボーダーラインが高めになる!

 

大当たりの確率が低いという点と電サポが無いという部分でミドルや甘デジに比べてボーダーラインは高めになっています。

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 28 30
3.03円 27 28
3.33円 26 28
3.57円 26 28
等価 24.7 26

 

一日打って勝つ!と考えるとボーダーラインの+3位は欲しいところです・・・

 

勝つことは厳しい・・・

 

確率が甘いですし、お店は非常に扱いにくい存在ですので釘を甘くするという事は少ないのではないでしょうか・・・

少しの釘の調整でかなりの出玉が削られるので一日打ち続けるのは、かなり釘が甘い時以外は厳しいかと思います!

時間潰しで少し打って、ちょっとでもプラスになったらやめるのが一番かと・・・

こういった機種を打つならば、1/99の甘デジや羽根モノの方が釘が良い台が多いのでそっちの台を打った方が勝利は高くなるでしょう!

 

まとめ

 

確率が甘いという事で気になって打ってしまいますよね!

しかし、釘をしっかりみないとミドルスペック並みの投資になって取り返しのつかない負けになってしまうかもしれません・・・

換金の際に端数の出玉で少し遊ぶ程度が一番良い遊び方かもしれませんね!

ホールで見かけた際は遊んでみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-