趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

パチンコに行ったつもりで貯金をしたら驚きの額が貯まった!その方法とは!?

スポンサーリンク

毎日パチンコに行って気が付けばお金がピンチに・・・今月もヤバい・・・

パチンコが趣味の方はそんな経験をした事があるかたは多いのではないでしょうか?

もうこんな経験はしない!と心に決めてもまた繰り返してしまうという悪循環を迎える方も多いはず!

今回はそんな経験をしない為に『パチンコに行ったつもり貯金』をおススメしたいと思います。

 

パチンコに行ったつもり貯金とは!?

 

パチンコに行ったつもり貯金はその名の通り『パチンコに行って負けたと思って貯金をする』というシンプルな貯金方法です。

自分もこの貯金を行った事がありますが、結構額が貯まるので驚きますよ!

では気になる手順を教えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ルールその1『500円貯金箱を用意する!』

 

貯金を始める時にあたってまずは貯金箱を用意しましょう!

自分の場合は貯金箱は500円貯金箱を用意しました。

 

 

自分も含めてですがパチンコをする人にとって小銭はサンドに入らないので結構溜まっていきますよね・・・

ですので、500円貯金箱がおススメなのですがその時に500円をしなければならないという事ではなく財布に入っている小銭を出来るだけ入れるという気持ちで行う事がとても大切です。

では次にどうやって行った気持ちになるか?という部分について書いていきたいと思います。

 

その2『パチンコの動画を見て自分が打った気分になる!』

 

 

YOUTUBEのパチンコ動画を見て負けた人の動画を見て行った気持ちになるという事をおススメしたいのです!

動画を見て満足できる人と出来ない人と分かれると思いますが、最初は慣れるまで『ライターが負けた動画』のみを見る事でパチンコに行く気が少しは抑えられます!

10万円近く負けているライターの動画を見ると自分だったら・・・と思うとぞっとしますよね!!

 

その3『どうしても行ってしまったら・・・』

 

 

厳しいルールをたくさん作ってしまうと自分の中で破ってしまうと貯金すらもやらなくなってしまうと思いますので、パチンコを打ちに行くことはOKだと思います。

しかし、勝った時は勝ち額の10パーセントの金額を入れる事をおススメします。

そして負けた時も10パーセントの金額を入れるというルールをしっかり守りましょう!

 

この方法でどれくらい貯まったの?

 

 

自分の場合はこの方法を半年間続けたら15万円ほど溜まっていました!

パチンコで負けて今月ピンチという時に貯金箱を開封をしてみたら結構溜まっていた事に驚きましたね・・・

以前にもこのブログで紹介しましたが、4円パチンコに週30時間以上行っている方は100万円位の金額を平均して負けているというデータもあります。

 

パチンコを週に30時間する人の年間平均負け額はなんと100万円以上!?

 

ですので行ったつもりで貯金をするだけでも少しは負け額を減らす事になっているはずです!

毎月支払いなどで給料日前は厳しい思いをしている方はこの貯金方法をやってピンチの時に備えてみてはいかがでしょうか!?

 

スポンサーリンク

こんな記事もおススメ!



-趣味
-