趣味

  • パチンコに設定を導入!?2018年のパチンコは驚異の出玉規制を実施!

新台パチンコ『CR渡る世間は鬼ばかり』スペックは最高に安定!演出・感想・評価

スポンサーリンク

国民的人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』がパチンコとして登場します!

サミーとのタイアップ機種になるのですが、まさかのパチンコ化にネット上では驚きの声も多いです・・・

今回は『CR渡る世間は鬼ばかり』のスペックについてみてみましょう!

 

『CR渡る世間は鬼ばかり』スペック詳細

 

 

筐体は北斗無双でお馴染みの『新:「闘神」枠』となっており、ドライブギア演出が搭載されております。

導入台数はまだ未定になっておりますが、スペックも安定しておりますし、予想では10000台前後ではないでしょうか。

 

台の名称 CR渡る世間は鬼ばかり
メーカー サミー
仕様 V-確変
導入日 2017年7月3日
導入台数

 

スポンサーリンク

公式PV

 

 

大当たり確率・継続率

 

初当たり確率は1/299.3と新基準機の中では少し低くなっています。

最大の特徴は確変の大当たりは全て16Rとなっており、通常の場合でも9R分の出玉と時短100回が付いてきますので、スペックとしては安定した遊びやすい機種になっています。

 

初当たり確率 1/299.3 → 1/128.3
確変突入率 50%
確変継続率 62%
時短回数 100回
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3個
アタッカー性能 賞球14個/8カウント
(1Rあたり112個の払出)

 

ヘソ入賞時大当たり振分け

 

ヘソ入賞からの大当たりは50%の確率で次回大当たりまでの確変となります。

通常の場合でも100回の時短が付きますので時短中の引き戻し確率は28.5%と期待が持てます。

 

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R 次回 1792個 7.5%
4R 448個 42.5%
通常 9R 時短100回 1008個 50.0%

 

電チュー入賞時大当たり振分け

 

電チューからの大当たりは62%の確率で確変の16R当たりになります。

通常でも100回の時短がありますので、トータルすると継続率は約80%近い数値となっており連チャン性能は十分にあります。

 

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R 次回 1792個 62%
通常 9R 時短100回 1008個 38%

 

主要演出・モード

 

調査中

 

超幸楽モード

 

確変中は『超幸楽モード』というモードに移行します。

モード中は『差し入れ攻撃』『肩もみ攻撃』などモード限定のリーチによる『渡る世間は鬼ばかりの』世界観を演出します。

 

いびりZONE・超いびりZONE

 

 

通常時の先読み予告になります。

いびりZONEに突入した時点でチャンスになりますが、『超いびりZONE』に突入すれば激アツで期待度は大幅アップ

 

保留変化

 

 

保留変化は五月(泉ピン子)の夫『小島勇』が登場します。

保留に登場する勇の色によって期待度が大幅に変化し、レインボーならば当確になります。

 

感想・評価

 

新基準機の中ではトップクラスに安定したスペックの台です。

通常の大当たりの場合も時短が必ず100回付くという部分に加え、初当たり確率も1/299となっているので、引き戻しでの継続も十分に期待できる為、連チャン性能は抜群です。

良くも悪くも一昔前の冬ソナ2のような台ですので人気機種になる可能性はありますが、『渡る世間は鬼ばかり』とのタイアップですので、年配の方向けなのがホールではどう影響するか・・・

今までは爆裂機ばかりでしたが、規制に伴い各メーカーはこういったシンプルな安定スペックの台が次々に登場すると予想されます。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメ!

-趣味
-